法人設立&職業紹介免許申請
サポートプラン

これから人材紹介事業をはじめる場合には職業紹介免許の取得が必須です。
職業紹介免許取得の申請方法は大きく分けて2つあります。

  1. 自分で書類を作成し申請する
  2. 書類の作成と申請を社会保険労務士に依頼する

自分で書類を作成すると社会保険労務士への依頼費用は必要ありませんが、書類作成の手間がかかりますし何度も改正される法律をチェックする必要があります。
一方、専門家である社会労務士に依頼をすると、専門家が最新情報を把握しているだけでなく書類作成や申請も依頼できるメリットがあります。しかし依頼費用が必要になるのがデメリットです。

法人設立&職業紹介免許申請サポートプランで
設立と免許取得の手間と費用を節約

私たちは人材紹介事業のスタートダッシュを切ってもらいたいと思っています。
そこで法人設立や職業紹介免許の取得に関する時間や費用の負担をできる限り抑えられるようなサポート制度を行っています。 TAKTの「法人設立&職業紹介免許申請サポートプラン」はこれから職業紹介免許を取得し、人材紹介を始める方におすすめの制度です。

この「法人設立&職業紹介免許申請サポートプラン」をご利用頂くと、法人設立や職業紹介免許取得に関わる専門家(社会保険労務士や行政書士)の方へ支払う費用が無料になります。(役所などに支払う法定費用などは別途必要です)
ご自身で社会保険労務士などの専門家に依頼すると10〜25万円の費用が必要になります。事業スタート時には特に大事な資金を節約することができるお得なプランです。
なお、すでに法人は設立されていて職業紹介免許の取得だけを依頼したい方もご利用いただけます。

このサポートプランのご利用にはTAKTの年間契約が必要です。しかし人材紹介事業を進めていく上で管理サービスはいずれ必ず導入するものです。
今後導入する管理サービスの利用料を考えてもお得になっているはずです。

簡単3ステップで人材紹介事業をスタート

1
dvr
必要な情報を入力
サポート依頼フォームに必要な情報を入力してください。
2
mail
専門家からのヒアリング
TAKT提携の専門家から法人設立や職業紹介免許取得のためのヒアリングの連絡があります。
3
emoji_flags
事業スタート
法人設立や職業紹介免許の取得ができたら事業のスタートです。

他の方法との比較

TAKTのサポートプラン

免許取得の知識/ノウハウ

不要

免許申請の手間

なし

専門家のサポート

あり

専門家への報酬

なし

人材紹介業務管理サービス

あり

自分で申請

免許取得の知識/ノウハウ

必要

免許申請の手間

あり

専門家のサポート

なし

専門家への報酬

なし

人材紹介業務管理サービス

なし

自分で専門家に依頼

免許取得の知識/ノウハウ

不要

免許申請の手間

なし

専門家のサポート

あり

専門家への報酬

10〜25万円

人材紹介業務管理サービス

なし

keyboard_arrow_up